一点豪華主義

美容部員をしている友人から、日焼け止めと目元美容液だけは年中、年齢に関わらずケアすること!と言われていた。
特に、目元ケアについては、取り返しがつかなくなって、「若い頃からやっておけばよかった…。
」と後悔することナンバーワンだそうだ。

40歳前後の諸先輩方から、目元ケアは早ければ早いほど良いからね!と言われていたが、化粧水をたっぷりつけて、目元には二度塗りしておけば良いか、くらいにしか考えていなかった。
しかし27歳になって、目の下に見つけた小じわ。

スッピンになったときの、くすんだ上まぶた。
愕然とします。
仕事場で、27歳でそのスキンケアはマズイよ!という話になり、仕事が終わってその足で百貨店に駆け込みました。
友人が美容部員をしているお店で、目元用美容液を試しました。

価格は7,500円から上は38,000円まで、幅広いラインナップ。
くすみ、ハリの対策を第一に考えた8,000円の目元美容液を購入しました。
私にとってはかなりの出費ですが、他のスキンケアは安いものばかりなので、一点豪華主義として、目元美容液だけは良い物を使おうと思います。

ちなみに、38,000円の美容液もお試しでつけてみました。
エイジングケアのアイテムで、その店舗では60歳以上の方しか買わないそうです。
もっとすごいのは、38,000円の目元美容液に、顔全体の美容液がついたセット。

これはなんと100,000円を超えていました。
自宅ドレッサー用、洗面所用、別荘用で3つさらりとお買い上げしていかれるお客さんもいらっしゃるんだとか。
全く異次元の世界である。

»