彼の本音

私には付き合って8ヶ月の彼がいる。私にはもったいないくらいの人だ。
出会いは某SNS。
共通の趣味がありメールするようになり、たまたま家も近所だったので、流れで会うことに。
お互い顔も知らないまま初対面だったけど、想像以上のイケメンで、会った瞬間テンションがあがった。

それから8ヶ月、わりとうまくいっている。喧嘩したのは一度だけ。
その時は必死だったが、今思えばかわいいもんだ。私のやきもちから始まったかわいい喧嘩。
基本二人とも穏やかな方なので、それ以外は良くも悪くも平穏な日々が続いている。
だけど今私は、彼とこのままずっと一緒に居てよいのか悩んでいる。
もちろん、彼の事は今も大好きだし、彼以上の人は現れる事はないだろうと思っているのでできることならずっと一緒にいたいのだけど。
毎週金曜日の夜から日曜日にかけて、彼の一人暮らしのおうちに泊まりにいくのが定例になっていた。
私の方が仕事が早く終わるので、食材を買って先に彼のおうちに帰り、夕食を作って彼を待つパターン。
時間と体力に余裕があれば、簡単に洗濯や片付けをすることもあった。
先週末、思ったよりも仕事が早く終わりいつものように先に彼のうちへ。
カレーを煮込んでいる間に散らかったリビングを片付けていた。
いつもは彼の私物を詮索したりしないのだけど、この日、ふと見たことのない緑のカバーのノートが目に付いた。
そして、本当に何の気なしにそのノートをめくる。
今思えば、最初の1ページを読んだ時に読むのを止めて閉じればよかったんだけど。
気づけば最後まで読んでいた。
そこには、私と付き合ってからも前の彼女が忘れられないことや、そんな気持ちもあって私との結婚は考えられないなど、赤裸々に綴ってあった。
お互いもう20代後半だし、自分的にはお付き合いも順調だったから、次の私の誕生日あたりプロポーズもあったりして?
なんて、淡い期待をいだいていたがどうやらただの妄想で終わりそうだ。順調にお付き合いできていると思っていたのはどうやら私だけだったのだ。
かといって、彼の事は大好きだからすぐには別れきれないし、仮に別れたとして、前の彼女とよりを戻されるとか・・・想像だけで嫉妬してしまう。
その週末は、必死に動揺を隠したつもりだったけどもしかしたら様子がおかしいって気づかれたかも。
やっと私も幸せになれるって思ってたんだけどな。こんなに悩むことになるなら、やっぱり日記、みない方がよかったかな~。

女と男が出会ってから
美少女系もあるアダルト無修正動画
好きなジャンルの無修正動画が必ず見つかるリンク集。
dougahakkutsu.com/

«