初恋は実るか実らないかどう思うか

初恋は実らない恋だと言う。
しかし、私の周りでは初恋の相手と結婚した人が少なくない。
珍しいことなのか、それとも今の流行なのか分からないが、初恋の恋も実ることがある。
それだけは事実のようである。


私の初恋はもちろん、実るも何も片思いに終わってしまっただけ。
自分に自信が無い私が告白などできるわけもなく、遠くから見ているだけで終わった。
でもそれでよかったのだと思う。
今とても幸せに暮らせているから。

でも、本当にその人の事は好きだったような気がする。
子供の恋だから恥ずかしいのだが、でも彼に会えたことを本当に嬉しく思っている。
もう、どこに住んでいるのか結婚しているのか独身でいるのさえ分からない状態だが、どうか幸せな毎日を送っていてほしいと思う。
彼は私のことなど覚えているわけもないのだが。

大人になれば、色んなことがミックスされて難しい恋愛になってしまう。
ただ純粋に好きだとか会いたいだけの恋は難しくなる。
それは、どうしても未来の事を考えてしまうからである。
打算と言っても良いのかもしれないが、ただ好きだとか一緒にいたいという気持ちだけでは付き合うことができなくなる。

初恋は良いものだ。
以前主人と酒を飲みながらそんな話をしたことがあったが、主人も同じようなことを話していた。
こんな偶然があるのかと思ったのだが、主人の初恋の人と私は同じ名前。
そして私の最後の彼氏の名前と主人の名前も一緒だった。

最後と言ったら主人に悪い(笑)。
最後から二番目の彼氏の名前である。
こうやって互いの初恋の話しを肴に、酒を飲むのも悪くないと思った。

»